技術委員会活動報告
委員長 伊津見 和 広

のり面施工技術研修会の開催
令和元年8月2日

 ホテル熊本テルサに於いて、日特建設株式会社九州支店 技術部次長 岩﨑 玄之様並びに上級主任 松﨑 大樹様を講師に招き、施工技術研修会を開催しました。研修会は、第1部 法面(盛土、切土)の点検管理と補修補強について 第2部 グラウンドアンカーの維持管理について と題し、現場管理者等40名が熱心に受講しました。吹付法面の劣化やグラウンドアンカーの損傷・変状にかかる点検調査と評価方法等について詳しく説明をいただき、法面協会全体のスキルアップにつながる大変有意義な研修会となりました。
 また、今後、法面工事を行う上で重要な専門技術者の資格であるのり面施工管理技術者の資格取得についても法面協会員の更なるスキルアップを目指し研修会を重ねていきたいと思います。

グラウンドアンカー技術講習会の開催
令和元年9月4日

 ホテルエミナースに於いて、協会員のスキルアップを目的として、グラウンドアンカー技術講習会を開催しました。式会社エスイー九州支店支店長 和田 弘様以下4名の皆様を講師にお迎えし、以下の項目について勉強しました。
①最近のグラウンドアンカーの動向と維持管理について
②グラウンドアンカー工の基本事項について
③グラウンドアンカー工の基本事項の成果確認
④現場における技術的課題とその対策について
この研修会は、より専門性の高い「グラウンドアンカー施工士」資格取得のための内容も含めた研修会として開催したため、資格試験を受験される方にも非常に有意義な研修会であったと思います。今回の講習会には35名の参加があり、この研修を経て一人でも多くの「グラウンドアンカー施工士」の資格取得者を増やしていきたいと思います。

熊本県土木部との意見交換会の開催
平成31年2月19日

 県庁本館に於いて、熊本県土木部と当協会技術委員会との意見交換会を開催しました。
 熊本県との意見交換会は今回で3回目の開催となりますが、産業廃棄物処理や出来形・竣工検査の現状等を中心に、協会員が今現在抱えている色んな諸問題等々活発な意見が出されました。土木技術管理課からも真摯に対応して頂き、大変有意義な意見交換会となりました。