緒方・土井建設工事共同企業体

緒方・土井建設工事共同企業体

阿蘇管内治山激甚災害対策特別緊急事業第12号工事
着 工 前
緒方・土井建設工事共同企業体
竣  工
緒方・土井建設工事共同企業体

発 注 者

熊本県 農林水産部 森林局 森林保全課

工事場所

熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野三ッ石地内

工事概要

法枠吹付工F200 …… 2520㎡
     F300 …… 2671㎡
コンクリート土留工 ……… 4基
モノレール工 ……………675m
ケーブルクレーン工 …… 3t1基
ケーブルクレーン工 …… 1t1基
斜面整地工…………… 5835㎡
柵工…………………… 2715m
植生マット ………… 13841㎡
植樹…………………… 2840本
補強土工… Φ28.5mm*336本

工 期

2019年03月26日~ 2020年06月30日

 平成28年の熊本地震災害により発生し崩壊した斜面 の復旧工事の3期目として、堆積した土砂・流木及び、 斜面上に点在する巨石の撤去を行い、直高235m・配 管長510mのモルタル高圧長距離圧送での法枠工やコ ンクリート土留擁壁での法止めを行い、最終的に柵工 で階段状にした法面に植樹と全面張芝による緑化を行 い法面の安定化を図るというものでした。
 JRの復旧も同時進行の為、今回で完全に終了しなけ ればならないという制約の中で、崩壊現場の法面最上 部の巨石を含む転石層のクライミングマシンでの斜面 整地では、巨石の落下に備えて落石防護提を設け、人 力による危険な転石の小割作業を先行して行うなど、 斜面直下に位置する立野病院に配慮しつつ、発注者の 職員の皆様、地元の皆様、協力業者の皆様のご指導ご 協力を頂きながら、慎重に作業を進め、無事に無事故 無災害でしゅん工を迎えることが出来ました。
 これからも、災害復旧や国民の生活基盤である住宅· インフラの整備、安全·安心な国土の保全·整備、経済活 動の基盤となる施設の整備等を行う役割を担っている 建設業の使命として精一杯頑張っていきたいと思いま す。