㈲正木工業

㈲正木工業

大園単県急傾斜地崩壊対策工事
着 工 前
㈲正木工業
竣  工
㈲正木工業

発 注 者

熊本県県北広域本部 玉名地域振興局 土木部 工務課

工事場所

玉名市横島町大園地内

工事概要

法枠工……………………………………………… 313㎡
モルタル吹付工…………………………………… 100㎡

工 期

2018年01月24日~ 2018年06月29日

 本工事は、玉名市横島町大園地内にある急傾斜地の崩壊対策を行う工事でした。
 本工事における主な課題は、法面掘削作業が民地裏での作業となる為、施工時に土砂崩壊による災害を防ぐことが課題でした。まず、工事着手前に地元の方々に工事の作業内容・工程について説明し、現場内へ第三者が立入できないようバリケードの設置を行いました。
 また、工事期間中も積極的にコミュニケーションを図り、進捗状況とバリケード内が危険であることについて説明を行いました。
 次に、仮設防護柵を設置し、掘削施工時は工事開始前・施工中・施工後の地山の点検を実施し、見張り人を立てて危険な箇所が潜んでいないか常に確認を行いました。施工時は、人力掘削作業であったため無理な作業を禁止し、土砂が飛散しないよう丁寧に掘削を行い、掘削完了後は速やかにラス張り、法枠組立、吹付を行いました。
 結果、土砂崩壊による災害もなく無事故で完工することが出来ました。
 最後に、本工事にご理解とご協力をいただいた大園地区にお住まいの皆様には感謝申し上げます。仕事を日々こなすだけではなく、現場代理人は地域の方々とコミュニケーションを密に取り合う事で作業環境も改善され、作業の効率化につながることが分かりました。
 今後も作業員が働きやすい現場環境作りに努めていきたいと思います。