㈱技建日本

㈱技建日本

堀渡西28年災害関連緊急急傾斜地崩壊対策(法面工)その1工事
着 工 前
㈱技建日本
竣  工
㈱技建日本

発 注 者

熊本県 土木部 河川港湾局 砂防課

工事場所

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰地内

工事概要

鉄筋挿入工(上段部) 270本
アンカー工(中段部) 60本
受圧板…………… 330基
植生工……………… 1式
工事用道路………… 1式

工 期

2018年06月08日~ 2019年03月25日

本工事は、平成28年4月に発生した熊本地震により、阿蘇郡南阿蘇村堀渡西地区の急傾斜地で斜面崩壊が発生した為、その対策をアンカーにて行う工事でした。
 当初の設計では、法枠にアンカー・鉄筋挿入工でしたが、法面の調査検討を行い、法枠吹付施工時期や早期災害復旧を念頭にアンカーには受圧板、鉄筋挿入工にはグリーンパネル工の併用を、発注者と検討協議行い工事の完了を目指しました。
 施工箇所は、法面上部に民家があり下部の運搬路は狭い農道となっていた為、資機材の運搬搬入等が困難であり、地域住民の御理解と協力を得て工事を行いました。
 特に、工区内の住民方々とは良好な関係を深める事が出来、民地内への資材搬入や工事の施工がスムーズに行える様になり(後には、休憩時にお茶などいただける関係)無事故無災害で竣工が出来ました。
 最後に、当工事を無事故無災害で竣工ができましたのは、堀渡西地区・工区住民・南阿蘇村関係機関の皆様のご理解ご協力や発注者の方々のご指導、協力業者のご理解とご協力があってのことです。皆様に感謝申しあげます。