㈱佐藤産業

㈱佐藤産業

阿蘇管内治山激甚災害対策特別緊急事業第22号工事
着 工 前
㈱佐藤産業
竣  工
㈱佐藤産業

発 注 者

熊本県 農林水産部 森林局 森林保全課

工事場所

阿蘇郡南阿蘇村大字河陰字堀切地内

工事概要

山腹工…………………………………………… 0.99ha
法枠工…………………………………………… 2,317㎡
吹付工(厚層基材) …………………………… 10,981㎡
山腹緑化工………………………………………… 740㎡

工 期

2019年03月26日~ 2021年02月26日

 平成28年発生の熊本地震により、南阿蘇村堀切地内の斜面崩壊 災害が発生した箇所の復旧工事を行いました。 まず現場を見て、 大規模な法面崩壊にて出来た風倒木や土砂が絡み合った堆積土砂 と、法面全体にかけて岩塊が点在し、地震の凄まじさを痛感させ られました。当初設計では、対岸側より索道にて材料運搬・風倒 木の搬出予定でしたが、施工及び工程にも支障が起こると予想さ れた為、工事用道路を設置しての施工を提案し、現場内に直接重 機を搬入する事が可能になった結果、日当り施工量の増加となり 施工性向上と工期短縮を実現しました。
 施工の流れとしては、まず伐採搬出を行い、現場終点部までの 工事用道路作成・斜面の掘削・法面上部を簡易法枠・中段部から 下段にかけ植生吹付・終点部に残土処理及び植栽を行いました。
 法面全体の掘削・斜面整地は、急斜面地であった為斜面安全掘 削工法にて行いました。大規模な崩壊場所であり、施工が早くしゅ ん工出来るように最終的には高所掘削機械を2台使用しました。ま た、斜面直下に白川河川と南阿蘇鉄道があり、掘削中の転石防止 として大型土のうを設ける等、関係機関との打ち合わせ等を密に 行い安全対策に気を付けながら慎重に作業を進めました。法面材 料の搬入時に地域住民の方へご迷惑をお掛けしない様に、現場入 口に1週間の工事内容を標記した看板を設置し、チラシの配布や道 の除草作業する等最善の注意を払いました。
 今回、初めて大規模な法面での現場代理人として、工事を担当 する事になり完工するまで責任の重さ・不安も沢山ありましたが、 先輩のアドバイス等を頂きながらやり遂げる事が出来ました。苦 労が大きかった分、完工出来た時の達成感は凄く大きかったです。
 今回の現場で学んだ事を生かし、今後も様々な現場で経験を積 み、自分自身のスキルアップに繋げていきます。
 最後になりましたが、工事期間において発注者、地域住民の皆様、 協力会社の皆様のご協力により、事故もなく工事完了出来た事は 皆様のおかげだと思います。心より感謝申し上げます。